水着姿の女性たち

前立腺マッサージ

ハートを持って考える

ここで紹介するのは、オプション選択をすることにより体験できる、射精よりももっと気持ちのいい前立腺マッサージです。
これにはそれ用の専門的な技術が必要であり、できる女の子が限られていたり、お店によってはサービスそのものがなかったりします。しかし可能であれば、是非体験してみて欲しいサービスです。

前立腺とは膀胱の下に位置する男性だけにある性器で、精液の生成に関わっていること以外はあまりメカニズムが分かっていません。
前立腺はお尻の中から刺激することができます。つまり前立腺マッサージとはアナルプレイのことですが、怖がることはありません。女の子は痛くならないよう、最大限のケアをしてくれます。

前立腺マッサージをするには、仰向けの状態から両足を大きく上げるか、四つん這いの状態になる必要があります。
つまりは正常位か後背位かということで、ものすごく恥ずかしい格好ですが、だからこそ攻められる快感が生まれます。
まずはたっぷりのゼリーを使い、肛門周りの筋肉を弛緩させます。力が入ると上手く指が入らないのです。
そして、医療用の使い捨て指サックを指にはめ、お尻の中にゆっくりと挿入していきます。とにかく力を抜くことがコツです。ゆっくりと指を出し入れしながらお尻の穴を慣らし、やがて指が全部入りきったら、お腹側の腸壁を刺激します。
すると電撃が走ったような、とにかく体感したことのない未知の気持ちよさが全身を襲ってきます。

この刺激を続けることにより、男性は射精を伴わない絶頂、ドライオーガズムに達することができるのですが、一回目から達することができる人はあまりいません。何度も調教してもらって、やっと達することができます。
そしてこのドライオーガズムは、女性のオーガズムによく似ているとされ、気持ちよさが匹敵します。女性がセックスで喘いでしまうように、男性も頭真っ白になって喘いでしまうのです。
さらに、射精しないので、刺激を続けることで何度も絶頂することができます。そうすると気絶しそうなほど気持ちよくなってしまうでしょう。

普通は指で行いますが、お店によってはエネマグラやペニスバンドなどの道具を使用してくれるところもあります。
エネマグラは前立腺マッサージをするための道具なので指よりもさらに刺激的で、ペニバンを使って犯されるのは倒錯感もあってかなり興奮してしまいます。
前立腺マッサージができる風俗店は少なく、回春マッサージのお店から探せば、容易に見つけることができるでしょう。

各種マッサージ

ハートを持って考える

いろいろな方法で男性を興奮させたら、次は回春マッサージの醍醐味である鼠径部(そけいぶ)マッサージと睾丸マッサージに入ります。

鼠径部とは、股のすぐ下の内側のところで、ここにはリンパ管が走っています。
鼠径部マッサージでは、このリンパ管に溜まった老廃物を押し流す、つまりリンパマッサージを行います。
リンパ管に老廃物が溜まったままだと、その周辺の感覚に悪い影響を与えます。鼠径部は男性器のすぐ近く、ここに老廃物が溜まると性感が衰えてしまうのです。
これをごっそり押し流してしまうことにより、性感を邪魔していたものが消え、精力がむくむくと回復していきます。この時点でもう、ペニスははち切れそうなくらいギンギンに勃っていることでしょう。

鼠径部マッサージだけでもすごいのに、さらには睾丸マッサージを行います。
睾丸とその周りには回春ツボと呼ばれるツボが存在し、これを刺激することにより、精力回復の効果が得られます。言うなれば性的なアンチエイジング、年とともに低下していったはずの精力をばっちり回復させることができます。

そして二つのマッサージによって精力をパンパンに漲らせたら、最後はハンドサービスによってフィニッシュです。
手コキと言っても、ただの手コキではありません。女の子は気持ちのいい手コキ術を身につけており、時にゆっくり、時に激しく、緩急をつけて刺激してきます。
そして、精力がしっかり上がった状態からの射精は、とてつもない気持ちよさです。普段のオナニーとは比べ物にならない快感を味わうことができるでしょう。

Powered by WordPress | New Best Free WordPress Themes | Thanks to New WordPress Themes, Best MLM and Free WP Themes